注目記事
空気清浄機 SHARPプラズマクラスター

おとうと
なぁ兄ちゃん空気清浄機どれ買ったらいいの?
種類が沢山ありすぎてどれ買ったらいいかわからないんだよね

さとけん
あん。
知らんがな自分で選べやー

おとうと
そう言わずに相談乗ってよー

さとけん
しゃーないなー
どんな悩みがあるの?

おとうと
えっとね、
最近リモートワークで自宅で仕事をすることが多くなったから、少しでも快適な環境で仕事をしたいのと
猫飼ってて臭い対策
俺が鼻炎なのと
喘息持ちなのと
乾燥が気になるのと
花粉症が辛いのと
PM2.5の対策したいのと
なるべくお手頃なお値段で欲しいのと
約12帖ぐらいの部屋に置きたいんだ!

さとけん
ふむふむ…
要望が予想以上に盛りだくさんだなッ!!
ほな、これは加湿空気清浄機シャープ プラズマクラスター7000
一択やないかい!

 

スポンサーリンク

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-H の主な機能

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-H の主な機能

先ほど、おとうと君が言ってたお困りごとは全て網羅してるよー!

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-H の主な機能
  • 空気清浄23畳
  • 加湿14畳
  • プラズマクラスター7000約13畳
  • 抗菌
  • 除電
  • 脱臭
  • ウイルス ホコリ PM2.5対応
  • 花粉対策
  • 乾燥対策
  • KC-H50の後継
  • リーズナブルお手事価格20,000万円以下

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-Hの特徴

空気清浄機の説明

どんなポイントが高評価なのか、まとめました!

プラズマクラスターとは

・プラズマクラスターとは、シャープさん独自の技術で自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオンを発生させる物です。
・本体から発生したプラスとマイナスのイオンが、空気中に浮遊するウイルスの表面で水素原子を奪って水に変化し、菌の作用を抑制してくれます。
・プラズマクラスターと言っても商品ごとに発生量が違い、プラズマクラスター7000、プラズマクラスター25000、プラズマクラスターNEXT(50000)と、2019年8月の時点で3種類あります。

 

循環気流に乗せて部屋の隅のホコリも素早く吸じん

・スピード循環気流&背面ワイド吸引で、静電気を除去しながらホコリや花粉、微小な粒子まで素早く集めて集じんします。

清潔な水でしっとり加湿

・Ag+イオンカートリッジで、タンクやトレーのぬめりやニオイの原因となる、水中の菌を抑制。
・1年に1回の交換でキレイが続きます(※加湿空気清浄運転で1日あたり2.5Lを使用した場合の目安。水質・使用頻度により交換が早まる場合があります。また実使用環境での実証結果ではありません)。

 え?こんなに静か!?おやすみ運転

最小時15dBのおやすみ運転搭載で、就寝時におすすめです。

ニオイやホコリをしっかりキャッチします

・3つの高性能フィルターでニオイやホコリをしっかりキャッチします。
・静電HEPAフィルター:0.3μmの微小な粒子を99.97%以上集じんします。
※フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
・ダブル脱臭フィルター:寝室にこもりがちな汗臭もしっかり吸着。快適な寝室環境をお届けします。
・抗菌・防カビ ホコリブロックプレフィルター:目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを大幅に低減し、集じん性能の低下を抑えます。

詳細スペック

・プラズマクラスター適用床面積の目安(約): ~13畳(~21m2)
・空気清浄適用床面積の目安(50/60Hz)
▶空気清浄: ~23畳(~38m2)
▶加湿空気清浄: ~15畳(~25m2)
・加湿適用床面積の目安(50/60Hz)
▶プレハブ洋室: ~14畳(25m2)
▶木造和室: ~8.5畳(14m2)
・清浄時間の目安
▶空気清浄: 8畳のお部屋を約12分で清浄
▶加湿空気清浄: 8畳のお部屋を約17分で清浄
・加湿方式: 気化式
・加湿能力: [最大]500 mL/h
・タンク容量: 約2.5L
・風量
▶空気清浄: [最大]5.1 m3/分
▶加湿空気清浄: [最大]3.43/分
・消費電力(50/60Hz)
▶空気清浄: [強]54 W
▶加湿空気清浄: [強]20 W
・1時間あたりの電気代目安(約)
▶空気清浄: [強]1.46、[中]0.35、[弱]0.08 円
▶加湿空気清浄: [強]0.54、[中]0.3、[弱]0.1 円
・運転音
▶空気清浄: [強]52、[中]38、[弱]20 dB
▶加湿空気清浄: [強]42、[中]35、[弱]20 dB
・本体寸法(約): 幅399×奥行230×高さ613mm
・質量(約): 7.5kg
・交換フィルター…【別売り】
▶集じん(HEPA)フィルター: [FZ-D50HF](交換目安: 約10年)【別売り】
▶脱臭フィルター: [FZ-F50DF](交換目安: 約10年)【別売り】
▶加湿フィルター: [FZ-Y80MF](交換目安: 約10年)【別売り】
▶使い捨てプレフィルター(6枚入り): [FZ-PF51F1](交換目安: 約1ヶ月)

 

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-Hの電気代

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-Hの電気代の計算方法は以下の通りになります。

消費電力(kw)×使用時間(h)×電気料金単価(円)=電気料金

例えばシャープ加湿空気清浄機『KI-JP100』の加湿空気清浄機能の風量を強にして1時間使用した場合を計算すると!?

一般的な家庭の電気料金単価は27円ですので

0.062Kw×1h×27円=1.674円と簡単に求めることができます。

(ちなみにこの計算方法は、消費電力(Kw)さえわかれば他の電化製品の電気代も計算できますよー!)

空気清浄機能のみ稼働時加湿機能と空気清浄機能を稼働時
ハイパーモード通常モードおやすみモードハイパーモード通常モードおやすみモード
1.46円0.35円0.08円0.54円0.30円0.08円

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-Hの実際の使用感・メリット・デメリット

メリットデメリット

公式サイトや説明では書いていないことや個人の感想をまとめてみました!

 

メリット

正面からのビジュアル

・通常運転モードでは音はまっまく気にならない。
・スタイリッシュでめっちゃかっこいい。
・丁度良い大きさ、一人暮らしなら居室とDK程度までカバーできる。
・家族持ちならのリビングや寝室で大活躍。

・『お休み運転』はホントに静かだった!

お試しフィルター3枚付いてきた

・お試しのフィルター?が3枚付いてくるのは嬉しい
・1枚しか付いていない場合、何か不具合あってすぐに使えなかったたイラっとるし、追加購入無くても当面使用可能なのは、使う人のこと考えてくれてますね。さすがSHARP社ですね。

操作パネル

・直観的に見てすぐ分る操作パネル

フィルター取り外しの様子

・掃除やすいフィルター、パネルを外さずに掃除機で吸うだけのしフィルターの取り外しも簡単でした!

 

給水ボトル取り外しの様子

・給水ボトルの脱着がめっちゃ簡単、楽ちん。

デメリット

暗い中でのライト

・あと、点滅してるライトが、明るいから、気になる人もいるかもです!
・気になる人は、向き考えた方が良きかも(寝室の場合)
・光っている部分の上に何か被せるとかしたいけど、そこから風出てくるから、被せられない(困)→改善案としては、(少しかっこ悪くなるけど)シール貼っちゃうのも有り。

コードの長さ

・電源コード1.8mってちょっと短く感じます。
・電源コードがもう少し長かったら色々便利だったなぁと感じました。
_(:3 」∠)_
正面からのビジュアル
・冬と春は風邪が肌に触れると冷たく感じます寒い。(どの空気清浄機も仕方ないかもしれませんが笑)

(↑動画再生してみて!↑)
・ハイパーモードにするとうるさい。

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-Hを買うべき人の特徴まとめ

こんな悩みはありませんか?

買うべき人の特徴
  • 在宅勤務(リモートワーク)になり、空気清浄機を買った方が良いと思うようになった
  • 室内の空気中ウィルスや雑菌が気になる
  • 空気清浄機買おうと思っている
  • 猫を飼っている、臭い・毛が気になる
  • 花粉症が気になる
  • 喘息持ちである
  • 鼻炎で、ハウスダスターだ
  • 自分(又は、家族)の体臭が気になる
  • 空気清浄機を置きたい部屋は10帖~20帖程度

加湿空気清浄機シャーププラズマクラスター7000 KC-J50-Hは今のうちに購入を!

今のうちに購入しよう!

 

大気汚染、諸外国の問題でこれからますます空気中には有害物質が多くなっていくことが予想できますよね。

今のうちに対策をしてあなたを始め、家族の健康対策をお家の空気を綺麗にすることからやっていきましょう!

価格も手ごろで良い感じ!

1年に1回程度風邪をひいていたあなたも、空気清浄機を購入して風邪をひかなければその方がお得感もあるんじゃないでしょうか!?

健康への投資にもなりますね!

 

【合わせて読みたい✍】
【購入後、しばらく使ってみたレビュー記事準備中です♪】

以上!それではまた!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

記事の更新情報やあなたに役立つ情報お届けします。

記事の更新情報やあなたに役立つ情報を発信します⇒

おすすめの記事