注目記事
ネクタイの選び方をマスターしよう/失敗しない為の知識やマナー

一言にネクタイといっても、沢山の柄・色・種類・がありますね!

選ぼうにもどれを選んでいいのか迷ってしまいます。

この記事は自分用にネクタイを手っ取り早く選びたいという方向けに書いています。

とにかくスグにどのネクタイを買えばいいのか知りたい!!

という方の場合は、下の『パッと行く』ボタンですぐ結論部分に行けます。

 

 

ところで皆さん、はネクタイをどのように選んでいますか?
  • 好きな色?
  • カッコイイと思った柄?
  • 目にとまったもの?
  • 彼女から、高評価の柄のネクタイ?
  • SNSで見つけた最近流行っているもの?

     

    ちょっとまって!もったいないですよ!!

    ネクタイの選び方ひとつで日々の生活&仕事は劇的に改善・向上します!

    その理由を解説して、具体的にどうしたらよいのかを下記で解説していきます。

     

    この記事を読んで欲しい人
    • 日々の生活を改善・向上したい。
    • 気持ちの切り替えをうまくしたい。
    • 絶対に負けられないプレゼンコンペがある。
    • 大切な商談・契約がある。
    • 就職の面接会がある。
    • 友人の結婚式だが、あわよくば自分の彼女候補を見つけて仲良くなりたい。
    • 会社の仲間や友達ににオシャレだと思われたい。

     

    スポンサーリンク

    ネクタイ選びをマスターするとどうなるのか

     

    ネクタイ選びをマスターしたらどうなる

     

    実はネクタイは奥が深く、色柄種類によって様々な意味があったり、

    相手に与える印象や自分のマインドセット及びモチベーションにも深く関係してきます。

    いやいや、そんな大げさな…

    と、思うかもしれませんが、これがやってみると大きな結果に結びつきます!!

     

    ネクタイ選びをしっかりこだわった結果の一例
    • 仕事で商談がまとまりやすくなった。
    • 仕事で営業成績が上がった
    • 「なんか最近雰囲気良いね」と言われた
    • 会社の仲間や友人から、「〇〇さんってオシャレだよね。」と言われるようになった。
    • やる気がでて仕事もプライベートも充実するようになった
    • 気持ちの切り替えがうまくできるようになった
    • 集中力が増した。
    • 彼女が出来た。(笑)

     

    最後までしっかり読んで、

    なりたい自分に近づく為に、ネクタイを使いこなしましょう!

     

    ネクタイとは?各部の名所と歴史編

    • ネクタイを付ける身としては最低限押さえておきたい情報をまとめました。
    • ネクタイってどうして付けるか知ってる?
    • そもそもなんでネクタイは生まれたのかしってますか?
    • ネクタイっていつの時代に登場したのか知ってる?

    などなど、しっかりまとめたのでよかったら読んでね!

     

    ネクタイの選び方/形・種類・生地・色編

    • 形・種類・生地・色ってどんなのがあるのかまとめて確認したい
    • 形・種類・色でそれぞれに意味があるって知ってた?
    • 相手に与える印象をネクタイで変える方法!
    • 自分のモチベーションをネクタイでコントロールする方法!

    などなど、しっかりまとめたのでよかったら読んでね!

    3. ネクタイの選び方/シーン別

    就職・転職・リクルート活動の場合

    オススメのコーディネート

    【形・種類 オススメ3選】

    1. ストライプ柄 (あなたの印象を全体的に強めてくれます!)
    2. 無地柄  (品格さと誠実さをアピールして信頼UP!)
    3. ドット柄  (落ち着き、大人っぽいさを表現して印象UP!)

    【色 オススメ3選】

    1. 赤系 (情熱的 積極的 勇敢 リーダーシップ)
    2. 青系 (誠実 聡明 知的 爽やか)
    3. 黄系 (明るさ ポジティブ コミュニケーション力 面白い)
    注意点・NGなこと
    • 主張の激しい形種類・色は避ける

    例:ピンク系、ゴールド系、黒の無地、白の無地 等々

    • キャラクターもの
    • ブランドロゴもの
    • ペイズリー柄
    • クレリックタイプ

    就職・転職・リクルート活動の場合はなんと言っても

    自分を売り込む必要がありますよね。

    やる気のない人、自信が無さそうな雰囲気を出してしまってはうまくいきません。

    いくつか業種ごとにオススメの色をお伝えすると、

    一般的な営業会社の場合は赤系

    経理・総務・事務系な場合は青系、

    アパレルファッション業界には黄系

    などが良いかもしれませんね!

     

    という事で、優先したい印象のキーワードとしては、

    『勤勉』『爽やか』『積極的』『情熱的』『誠実』『聡明』です。

    ストライプ柄赤系or青系を合わせることをオススメします!

     

    会議やプレゼンの場合

    オススメのコーディネート

    【形・種類 オススメ3選】

    1. ストライプ柄 (あなたの印象を全体的に強めてくれます!)
    2. 無地柄  (品格さと誠実さをアピールして信頼UP!)
    3. ドット柄  (落ち着き、大人っぽいさを表現して印象UP!)

    【色 オススメ3選】

    1. 赤系(仕事を任せたい!と思わせるエネルギー情熱をアピール!)
    2. オレンジ(この人なら成功させてくれそうというポジティブな印象に!)
    3. 黄色(ワクワクとした場になり、思わぬアイディアが生まれることも!)
    注意点・NGなこと
      • ドット柄やペイズリー柄の大きい物は避けましょう。
      • 黒系とブラウン系も避けた他方が良いでしょう。
      • ニットタイは上級者向け。社風を要確認。

       

      商談や契約の場合

      オススメのコーディネート

      【形・種類 オススメ3選】

      1. 無地(誠実さアピールで成約率アップ!)
      2. ストライプ(爽やかさで違和感を与えない!)
      3. ペイズリー(リーダーシップ、安定感で安心な印象を!)

      【色 オススメ3選】

      1. 濃いめ青系(誠実な印象を与えたい!)
      2. ネイビー(同じく誠実な印象を与えたい!)
      3. 自社のオリジナルカラー(自社製品をアピール統一感!)
      注意点・NGなこと
      • 明るすぎる色は避けた方が良いかも。
      • 柄が激しいものは避ける。

       

      接待や食事会の場合

       

      オススメのコーディネート

      【形・種類 オススメ3選】

      1. ストライプ柄(接待や食事でも気を抜きません!爽やかさアピール!)
      2. 無地柄(接待や食事でも気を抜きません!品格をアピール!)
      3. 小紋柄(いつもと違う柄をチョイスして雰囲気チェンジ。相手の興味を引こう!)

      【色 オススメ3選】

      1. オレンジ(明るさ親しみやすさで印象アップ!)
      2. 黄色系(元気で場が盛り上がる色です!)
      3. 青系(仕事以外の場でも落ち着いていて誠実感を出したい時に!)
      注意点・NGなこと
      • 暗い色は避けた方がいいかも。
      • 接待する側ならペイズリー柄と大柄小紋は避けた方がいい。
      • 接待される側ならペイズリー柄はok!

       

      デートや合コンの場合

       

      オススメのコーディネート

      【形・種類 オススメ3選】

      1. チェック(カジュアル全開!オシャレをアピール!)
      2. 小紋(普段より、大柄なものを選んでい行こう!)
      3. ドット(普段より、大柄なものを選んでい行こう!)

      【色 オススメ3選】

      1. 赤系(色々な意味でしっかり決めたいなら、この色。情熱的に行こう!)
      2. オレンジ系(親しみやすさ、暖かさ包容感アップ!)
      3. 黄色系(明るく元気、コミュニケーション力高い印象に!)
      注意点・NGなこと
        • 暗い色は避けよう。
        • 基本的に楽しい場なので、誠実さ(無地系)勤勉さ(ストライプ)よりは、チェックや小紋やドットをチョイス行こう!

        結婚式やフォーマルなパーティーの場合

         

        オススメのコーディネート

        【形・種類 オススメ3選】

        1. 無地柄(フォーマルに!誠実に!)
        2. ストライプ柄(爽やかに!オシャレに!)
        3. ドット柄(上品に!オシャレに!)
        4. 蝶ネクタイ(ワンランク上の装いに!フォーマル且つ遊び心!)
        5. アスコットタイ(ワンランク上の装いに!オシャレな雰囲気抜群!)

        【色 オススメ3選】

        1. 白系 (光沢のあるものなら尚GOOD!)
        2. シルバー系 (光沢のあるものなら尚GOOD!)
        3. グレー系 (光沢のあるものなら尚GOOD!)
        注意点・NGなこと
        • 暗い色は避けよう。
        • アニマル柄は避けよう(殺生というイメージを持つ場合があります)

         

        葬儀・告別式

        オススメのコーディネート

        【形・種類 オススメ3選】

        1. 無地 一択です。

        【色 オススメ3選】

        1. 黒 一択です。
        注意点・NGなこと
          • 喪主や故人の意向を除き、基本的に無地と黒一択です。
          • カジュルさオシャレさは無いと思ってください。
          • 光沢のあるものも避けた方がよいでしょう。
          • マナーなので必ず守るようにしましょう。

           

          謝罪・お詫びでの訪問

           

          オススメのコーディネート

          【形・種類 オススメ3選】

          1. 無地柄
          2. ストライプ柄
          3. ドット柄

          【色 オススメ3選】

          1. ブラウン系(落ち着き、堅実、温厚、努力の印象で、相手を鎮めます)
          2. 黒系(重厚感、安定感。正しいことをしっかりこなす印象に。)
          3. 青系(誠実、聡明でしっかり解決まで導く印象に!)
          注意点・NGなこと
            • 明るい色や派手な柄、大柄は避けた方がよいでしょう。
            • 相手方に合う前にしっかりと結び目のチェックもしましょう。緩んではNGです、

             

            よく使う購入先

             

            買い物する画像

             

            僕の話になりますが、

            本当はネクタイのブラウンドにも気を配って、お金をかけたいところなのですが、

            今のところは勉強期間という事で、中々そこまで予算が回りません_(:3 」∠)_

            各シュチュエーションごとに適したネクタイを揃えることを優先しています。

            このようにまとめて安く買えて、さらに1本1本の柄色が選べるので便利です!

            良かったら見てください。

            まとめ

             

            ネクタイマスター

             

            普段、何気なく着用しているネクタイですが、

            選び方を意識することにより様々なシチュエーションで

            様々な効力を発揮することをご理解いただけたのではないかと思います。

            それと、詳しく知るとなんだか楽しくなってきませんか?^^v

             

            あなたは、これから先、

            緊張する時、勝負の時、負けられない時、告白の時

            様々な場面(戦場)に直面すると思います。

            でも、安心してください!!

            あなたはもう既に、戦況を有利に進めることのできる剣の選び方をマスターしたはずです。

              • 戦いやすいネクタイ
              • 相手の弱点をつくネクタイ
              • 相手を弱体化させるネクタイ
              • 自らのモチベーションを上げてくれるネクタイ
              • 自らを冷静にさせてくれるネクタイ

              ※あなたの組み合わせ次第でネクタイの効力は無限大です。

              さぁ!

              現代における剣を携え、

              社会という戦場へ今日も立ち向かおうではありませんか!(真剣)

               

              この記事があなたの大切な1日のお役に立てると嬉しく思います。

              最後まで読んでいただきありがとうございました(__)ノ

               

              スポンサーリンク

              この記事が気に入ったら
              フォローしよう

              記事の更新情報やあなたに役立つ情報お届けします。

              記事の更新情報やあなたに役立つ情報を発信します⇒

              おすすめの記事